令和2年度第1回(7月実施)お食事調査結果のお知らせ

夏季:令和2年7月実施

入院中の患者様にとって食事は楽しみのひとつであり、当院では患者様のご意見・ご要望を出来る限り反映させ満足度を高めることを目的とし、嗜好調査を行っております。

今回の調査は、令和2年度7月に実施したもので、味付けや盛り付け・献立についてなど、6つの項目についてアンケート方式で調査させていただきました。

172名の方に回答していただく事が出来ましたので、結果をご報告いたします。

※アンケート一部回答のみの方もおられるため合計数が合わない箇所もあります。

年齢

年齢 人数(人)
9歳以下 4
10代 5
20代 6
30代 20
40代 11
50代 18
60代 19
70代 51
80代 32
90代 6

食種

食種 人数(人)
常食 58
軟菜食 20
五分菜食 8
嚥下食 3
糖尿食 27
減塩食 16
腎臓食 12
膵臓食 3
術後食 2
潰瘍食 1
食思不振対応食 8
小児食 6

食事の内容について

 
病院食で食べやすかったメニュー
魚料理 鰆の煮付け、きくらげの和え物、エビフライ
肉料理 煮魚、焼いたお肉、ウインナー、肉じゃが、鶏肉
野菜料理 煮物、ほうれん草のお浸し、マリネ、酢の物
汁物 味噌汁、トマトスープ、ミネストローネ、すまし汁
果物 みかんの缶詰・すいか
その他 ビーフシチュー、プリン、麺類、黒糖パン、カレー、とろろ

食事で困った経験・要望

入院中のお食事で困った経験があると回答された患者様から主に下記のご意見をいただきました。

食事で困ったこと
  • レパートリーが一緒
  • 量が多くて食べきれない
  • 具が同じ
  • ごはんが少しかたい
  • お箸、スプーンの直置きが気になる
  • ゆでられた野菜が歯に挟まる
  • ゼリー食だけだと甘ったるい
  • 質素というより品祖な気がする
  • 寒いときにアイスは食べられない
  • にんにく、ラー油の味が苦手
  • メニューが変わり依頼していない食事が来る
  • 児童の食事量が多く、太ってしまう
要望
  • カレーとデザートが一度に出るときはスプーンを二個付けて欲しい
  • 暑い時冷たい食事を多めに取り入れて欲しい
  • プリン・ヨーグルトもつけて欲しい
  • 食材を増やして欲しい
  • 事前に献立表が欲しい
  • たまにケーキが出ると嬉しい
  • 冷たいものを食べやすい食器にかえて欲しい
  • 野菜の煮物、魚の煮付けを増やして欲しい
  • ごはんの量を決めさせて欲しい
  • もう少し味を変えて欲しい
  • 果物は缶詰ではなく生果物がいい

お褒めの言葉

  • どれも美味しくて食事の時間が好きです。
  • 入院前食欲が落ちる一方でしたが、急速に回復しています。
  • 今の食事がベストです。
  • いつも完食しています。ごちそうさまです。
  • 毎食美味しく頂きました。本当にありがとうございます。これからも頑張ってください。

まとめ

今回の嗜好調査では、患者様よりたくさんのご意見・ご感想をいただきました。

「食事で困ったこと」では、固いものが食べにくい・味が薄いという味付けや食感についての意見が多数よせられました。 「食事で困ったこと」に関しましては、管理栄養士が患者様一人一人に応じた栄養量の範囲内で食事調整致しますのでお申し出ください。

アンケートでいただいた内容は、今後の美味しい病院食づくりに役立てていきたいと考えております。ご協力いただきありがとうございました。

選択食について

現在、常食・妊産婦食・産後食・学童食(アレルギー等のコメントがある方を除く)の方を対象に追加のご負担金一食につき100円または500円で選択食を提供しています。

選択食申込日は月・火曜日で、木・金曜日の週2日朝・夕に提供しています。

令和2年7月1日に選択食に関するアンケート調査を行いました。結果は以下のようになりました

 

今回のアンケート結果を踏まえ

選択食の申込み方法の簡易化、取り入れて欲しい献立の要望をいただきました。献立については、もっとレパートリーを増やして欲しいというお声が多くありました。

今後さらに、より多くの患者様に選択食をご利用していただき、ご満足いただけるよう努めてまいります。