令和4年3月実施 お食事アンケート調査結果

お食事アンケート調査結果:令和4年3月実施

入院中の患者さんにとって食事は楽しみのひとつであり、当院では患者さんのご意見・ご要望をできるかぎり反映させ満足度を高めることを目的とし、嗜好調査を行っております。

今回の調査は令和4年度3月に実施にしたもので、味付けや盛り付け、献立についてなど、6つの項目についてアンケート方式で調査させていただきました。

214名の方に回答していただくことが出来ましたので、結果をご報告いたします。

※アンケート一部回答のみの方もいらっしゃるため合計数が合わない箇所もございます。

年齢

食種

食事の内容について

 
病院食で食べやすかったメニュー
魚料理 焼き魚、味噌煮
肉料理 ハンバーグ、照り焼き、八宝菜
野菜料理 おひたし、ブロッコリーの和え物
汁物 豆腐の味噌汁、ミネストローネ
デザート バナナ、パイナップル、フルーツ缶、ゼリー
その他 ひじきごはん、カレー、グラタン、シチュー、卵豆腐

食事で困った経験・要望

入院中の食事で困った経験があると回答された患者様から主に下記のご意見をいただきました。

食事で困ったこと 要望
  • 量が多い
  • 同じメニューが多い
  • 食べたいものが出てこない
  • 同じ材料だけが多い
  • 味が薄い
  • 汁物の具が少ない
  • 年齢によって量を分けて欲しい
  • 麺類を増やして欲しい
  • 産地を記載してほしい
  • ジャムの種類を増やして欲しい
  • レシピが知りたい
  • 子ども向けのメニューを増やして欲しい

お褒めの言葉

  • 温かい食事がたくさん出てくるのがありがたく、食事を楽しみに待つようになった。
  • いつもとても美味しいです。ありがとうございます。
  • 毎日とても美味しく、食事が楽しみでした!
  • バランスが良かったです。便通も元に戻りました。
  • 今で充分美味しいです。嬉しいです!

その他、「美味しかったです」や、感謝などたくさんのお褒めの言葉を頂きました。

まとめ

今回の嗜好調査では、患者さんよりたくさんのご意見・ご感想をいただきました。
「食事で困ったこと」に関しましては、量の大小や味の薄さに関してのご意見を多数頂戴しました。食事の内容について、管理栄養士が、患者さん1人1人に寄り添った対応を心掛けてまいります。何かお困りのことがございましたら、お気軽にお声掛けください。
 アンケートへのご協力、誠にありがとうございました。

選択メニューについて

現在、常食・妊産婦食・産後食・学童食(アレルギー等のコメントがある方を除く)の方を対象に、追加のご負担金1食につき100円または500円で、選択メニューを提供しています。選択メニューの申込み日は月・火曜日で、木・金曜日の週2日(朝・夕)に提供しています。

令和4年3月2日に選択食に関するアンケート調査を行いました。結果は以下のようになりました。

〈結果〉〇有効回答率 21%(19人回収/90人配布)

 

今後取り入れてほしいメニューをご提案いただきました!

今後取り入れてほしいメニュー
100円の選択メニュー おにぎり、粥の朝食、グラタン、サンドウィッチ、シリアル、炊き込みご飯、デザート、焼き立てパン
500円の選択メニュー 穴子丼、うなぎ、海鮮のちらし寿司、ビーフカツレツ

今回のアンケート結果を踏まえ

選択食の申込み方法の簡易化、取り入れて欲しい献立の要望をいただきました。献立について、量やメニューのレパートリーを増やして欲しいとのお声がありました。
今後さらに、より多くの患者さんに選択食をご利用いただき、ご満足いただけるよう努めてまいります。アンケートへのご協力、誠にありがとうございました。