教育・研修

教育理念

エビデンスに基づいた的確な臨床判断と、優しさと逞しさを持った「人間力」豊かな人を育成します。

教育方針

  1. 患者さんの置かれている状況を的確に判断し、科学的思考に基づく実践力を養います。
  2. 社会人として髙い自律性を持ち、患者サービスの担い手として行動できる力を養います。
  3. 柔軟性を備えながら、創造力と思考力にあふれた看護活動ができる力を養います。
  4. 社会の動きを視野に入れながら、自己のキャリアをデザインし、新たな取り組みに積極的にチャレンジします。
  5. 患者さんが中心の医療を提供するために、チームの中で調整できる力を養います。

 

“あまいるちゃん

教育目標

ぐんぐん伸びるたけのこ型のキャリアパス

たけのこのようにぐんぐん成長する看護師を目指して

地下茎から顔を出す「たけのこ」はそれぞれの節に成長点があり、節と節の間が成長する。AGMCではこの「たけのこの節」をラダーに見立て、看護師一人ひとりがキャリアを積んでいく。

「たけのこ」が成竹になるために欠かせない太陽光や地下茎に連なる竹は職場環境を表している。そして願い事の短冊は主体的に取り組む研修であるキャリアチャレンジプログラムを表している。

「たけのこ」である看護師は、集合研修や同僚・先輩など周りの看護師の支援を受けながら備えるべき5つの力(実践力・精神力・活力・探究心・リーダーシップ)を養い、ジェネラリストやスペシャリスト、看護管理者といったそれぞれの目標に向かって成長していく。

“タケノコ型キャリアパス

ステップアップラダー

パワーアッププログラム

キャリアチャレンジプログラム