部署紹介(中央部門)

手術室

 当院の手術室数は、18室(バイオクリーンルーム2室、ハイブリッド室1室)を有し、最新の医療機器を導入しハイブリッド手術やロボット支援手術をはじめ、最先端手術も行われており、スタッフ68名で24時間、緊急手術にも迅速に対応出来るにしています。また、今年度から麻酔科による術前外来が行われた後、手術看護師も入院前から術前説明を行い、安全に手術を受けて頂けるよう手術前から患者さんに寄り添った看護が提供できるよう努めています。

透析室

 透析室では、12名の看護師が腎不全患者さんの透析を担っています。透析治療を苦痛少なく受けていただけるよう努めてまいります。

入院調整(ベッドコントロール)

 入院が必要な患者さんが適切な病棟に入院できるよう各診療科医師・看護師長と連携をとりながら、入院ベッドの決定を行っています。
診療科を超えた空床の活用や連携がとれるよう、リアルタイムで迅速なベッドコントロール業務を行い、より多くの入院受け入れベッドを確保し、患者さんのニーズに応えられるよう取り組んでいます。

地域医療連携センター

 こんにちは!

 地域医療連携センターでは、退院調整看護師をはじめ、社会福祉士・精神保健福祉士・事務職員とともに外来・入院にかかわらず患者さんの療養生活を支援させていただいています。
最近では、退院調整看護師が知られるようになってきましたが、皆さんは「何をする看護師?」と思われる方が多いのではないでしょうか。
簡単に言えば、患者さん・ご家族の今後の療養に対する希望を伺い、可能な限り希望に添えるよう、在宅や転院などの調整を行っています。
お困りのことがありましたら、まずはどんな相談でも地域医療連携センターへお越しください!