8月26日、27日に外来受診された患者様へのお知らせ

当院を利用された皆さま

2019年9月2日
院内感染対策委員会

平素は尼崎総合医療センターの院内感染対策に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当院の1階エリアで勤務している職員が水ぼうそうに罹患したことが判明しました。

過去に水ぼうそうに罹ったことがない方、ワクチン接種を受けたことがない方は発症する可能性があります。

8月26日、27日の日中に当院をご利用された方でご心配の方がいらっしゃいましたら、下記にお問い合わせください。

ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

対応時間:平日の9時から16時
電話:06-6480-7000(代表)

※はじめに電話交換が対応します。
『8月26日、27日の水ぼうそうの件について』とお伝えください。

水ぼうそうは発症するまでの期間(潜伏期間)が約10~21日間あり、潜伏期間ののち症状が出現します。

症状は、発熱、全身倦怠感、全身性にかゆみを伴う発疹(ブツブツ)が出現します。

上記症状の出現時には、水ぼうそうの可能性があると伝えた上で、医療機関を受診してください。