病院実習の受け入れについて

地域において県民の皆さんが安心して生活できるよう、医師をはじめとした地域の医療を支える人材の確保・育成を図っていくことは極めて重要なことであります。

また、当院は臨床研修指定病院、各種教育機関の関連病院の一つとして、研修医や医学生、看護学生等の各種教育実習生等の臨床教育・実習を行う責務を担っております。

このため、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、患者さん、ご家族をはじめ来院者の皆さんには何かとご不便をおかけしているところですが、このような状況の中でも地域医療を支える人材の確保・育成を継続的に図っていくことは必要不可欠であると考えており、当院を含め多くの臨床研修指定病院等において、一定の条件を付した上で、医学生をはじめ各種の教育実習生を受入れることとしています。

教育実習生の受入れに当たっては、各養成機関において実習生に感染防止に必要な知識・技術を習得させることはもとより、当院においても受入れ病院として、関連養成機関と連携して、下記のような感染防止についての取組みを行い、万全を期しておりますので、格別のご理解を賜りますようお願いいたします。

  1. 実習初日の2週間前から実習期間終了までの間、毎朝夕の検温及び体調の確認を行うこと
  2. 実習初日の2週間前から実習期間終了まで、不要不急の外出、多人数での飲食、アルバイト等を自粛すること
  3. 来院時にはマスクを着用し、建物に入る際の手指消毒を徹底すること
  4. 遵守違反が発覚した場合は実習を停止すること

令和2年10月5日
兵庫県立尼崎総合医療センター 院長