平成28年度採用腎臓内科専攻医(後期研修医)追加募集

兵庫県立尼崎総合医療センター腎臓内科では初期臨床研修を終了した医師を対象として専攻医(後期研修医)を追加募集いたします。

当科の研修プログラムの特徴は、健診での尿検査異常・腎機能障害の対応から、保存期の慢性腎臓病の管理、アクセス手術・手技(内シャント設置術や腹膜透析カテーテル留置術、内シャントPTA等)、透析療法の導入、透析患者様の合併症管理まで幅広く対応している点です。
また救急症例のコンサルト(急性腎不全、電解質異常)や、他科からのコンサルト(腎生検やアフェレシス)も多く、豊富な手技・経験の機会があります。

現在、スタッフ3名、専攻医6名で日々の業務にあたっておりますが、本年7月1日新病院開院以来、急性腎不全、急性血液浄化などの症例も増えており、すでに採用が決定している平成28年採用専攻医に加えて若干名の専攻医(後期研修医)を追加募集いたしますので、ご応募をお待ちしています。また病院見学も大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい。当院腎臓内科の詳細につきましては当院ホームページの診療科一覧からご覧下さい。

応募資格

医師免許を有し、採用時において2年間の初期臨床研修を終了したもの。

募集人数

1名

採用時期

平成28年4月1日

選考

選考方法 応募書類審査および面接による。
選考日 別途応募者個人に連絡いたします。

応募締め切り

特に定めませんが定員が充足次第締め切らせていただきますのでお早めにご応募下さい。

書類提出先及び問い合わせ先

兵庫県立尼崎総合医療センター総務部
〒660-8550 尼崎市東難波町二丁目17番77号
Tel: 06-6480-7000
FAX: 06-6480-7001
E-mail: info@agmc.hyogo.jp

必要応募書類、身分、待遇についての詳細は以下をご覧下さい。

※募集要領には、応募期間等の記載がありますが、当院では随時募集していますので、お問い合わせください。