認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センターの概要

当センターは、2018年10月に兵庫県より認知症疾患医療センターの指定を受け、医師・看護師・精神保健福祉士・公認心理師で運営しております。

かかりつけの先生方や地域包括支援センター等の関係機関と連携しながら、認知症の鑑別診断や専門医療相談等を実施しております。

認知症の早期発見・早期対応を行い、認知症患者さんとそのご家族の安心、安全な暮らしをサポートしていきます。

ご相談はどなたでも可能です。お気軽にお問い合わせください。

専門医療相談

専門医療相談

お電話・来院によるご相談が可能です。来院によるご相談は予約制です。必ずお電話で予約をお取りください。

兵庫県立尼崎総合医療センター 認知症疾患医療センター
TEL 06-6480-7734(直通)専門医療相談
受付時間 9:00~12:00、13:00~16:00(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

来院をされた方は、総合受付でお申し出ください。なお、総合受付が不在の場合は、初診受付にお越しください。

もの忘れ外来

受診について

ご本人、ご家族がかかりつけ医療機関へ相談

かかりつけ医療機関の診療科目は問いません

かかりつけ医療機関からの予約

かかりつけ医療機関から予約依頼票もしくは、尼崎市認知症対応連携パスを当院の地域医療連携センターへFAXで送信してください。尼崎市認知症対応連携パスの詳細については「認知症及び認知症疑い患者さん対応マニュアル(尼崎市認知症対応連携パス)」をご参照ください。

FAX 06-6480-7721(直通)地域医療連携センター
かかりつけ医療機関から予約票受け取り

地域医療連携センターがかかりつけ医療機関へ予約票・問診票をFAXします。

外来受診
外来受診
初診日 毎週月曜日と金曜日、第1、3木曜日

問診票は予約票と一緒にお送りしますので、事前に記入をして、お持ちください。

初診当日の持参書類

診療情報提供書の原本、各種保険証、お薬手帳など現在服用中のお薬情報、問診票

※MRI等の画像検査を受けてお持ちの方は、検査データ(CD-R等)をお持ちください。

その他

もの忘れ外来は完全予約制です。かかりつけ医療機関をお持ちでない場合は直接センターの専門医療相談へご連絡ください。

鑑別診断の流れ

担当医による初期診断を行います。

問診票により患者さんの生活の様子等をお聞きします。ご家族や介護者等、患者さんの状況を把握されている方の同行をお願いします。

担当医と相談の上で、必要に応じた各種検査を受けていただきます。

採血、MRI、脳血流シンチグラフィー、心理検査等

初期診断と検査結果により担当医が鑑別診断を行います。

鑑別診断の結果をご説明し、今後の治療方針や介護等の相談(介護保険の申請や介護、福祉サービスの導入等)をさせていただきます。

診断結果はかかりつけ医療機関にお伝えし、通い慣れた医療機関等で治療を継続していただきます。

料金について

相談費用は無料です。診療費用は各健康保険の適用となります。

外来受診