対象とする主な疾患

大手術後の患者

複数の臓器障害を合併する患者(術後、内科系重症患者)

院内急変患者

救命救急センター集中治療室からの重症患者