科長ご挨拶

当科はPICU(小児集中治療室)の運営および小児救命救急センターにおける小児重症患者の診療を担当しています。当院のような規模の大きい総合病院の中に、小児患者のためだけにICUが存在することは非常に珍しいことです。

また、救急集中治療の中でも「小児」はひときわ特殊性のある分野ですが、当科では専属の医師が治療方針の決定から必要な処置までを一貫して行うことで、スピーディーな診断と治療を実現しています。

阪神南北医療圏の小児救命救急医療の最後の砦として、外傷も含めたあらゆる小児救急患者の受け入れ、周辺医療機関からの重症患者搬送に対応したいと考えています。

ご紹介いただく先生方へ

24時間体制で専従の医師を配置し、重症小児患者の受け入れを行っています。重症患者の転院搬送のご依頼にはPICU医師直通の電話番号(ホットライン)をご利用ください。できる限り迅速な対応を致します。

また、搬送にリスクを伴う患者搬送には、小児救急集中治療科医師同乗でドクターカーを派遣しています。9時〜21時までの運用です(休日も運用)。運行状況をみて、当方から派遣の提案をさせていただきますのでどうぞご利用下さい。