緊急診療(入院を含め)の依頼

手続きの方法

救急患者さんの受入れ対応部署は、【救命救急センター】と【地域医療連携センター】の2通りに分かれます。

【救命救急センターでの対応】

救命救急センターでは、24時間365日対応します。あらかじめ通知させていただきました医療関係者専用連絡番号へご連絡ください。

《対象患者さん》
  • 救急車搬送を必要とする患者さんの場合
  • 救急車搬送ではないが、地域医療機関にて救命救急センターでの診療が必要と判断した患者さんの場合

なお、依頼時には、必ず、Dr to Drでの電話対応になります。

 
貴院の看護師さんや事務員さんとの対応は行いません。

【地域医療連携センターでの対応】

地域医療連携センターでは、平日業務時間内での対応を行います。

《対象患者》

上記対象以外の患者さん、あるいは、受入れ先の判断に困られた場合には、地域医療連携センターにて対応します。

  1. 地域医療機関(依頼医)は、まず地域医療連携センターへ電話連絡(Tel 06-6480-7720)をください。
    地域医療連携センターでは、電話の際、依頼患者さんの来院手段、入院の必要性等を確認させていただきます。
    ※救命救急センターでの対応が適切と思われる場合には、救命救急センターへ依頼を転送します。
  2. その後、診療情報提供書を作成のうえ、当院地域センターへFAX送信してください。
  3. 地域医療連携センターでは、受診した診療情報提供書をもとに、当該診療科の担当医師に患者さんの緊急受け入れの可否を問い合せします。
  4. 地域医療機関(依頼医)へ、受け入れの可否を連絡します。
  5. 地域医療機関の依頼医は、作成した診療情報提供書と検査資料を患者さんと家族にお渡しいただき、すぐに病院を受診するようにご指示をお願いします。
  6. 患者さんは、正面玄関の外来総合受付にて外来診察手続きを行っていただきます。
    状態不良の場合には、その旨を近くの看護師にお伝えください。

    ※上記いずれの対応においても、病状が安定すれば、紹介元へ逆紹介させていただきます。