科長ご挨拶

兵庫県立尼崎医療センター小児外科科長 片山哲夫よりご挨拶

700床以上の総合病院における診療科となる我々小児外科は、小児病院とは異なった意味で先進的医療が可能です。例えば、小児病院では小児に対する消化器内科といった診療科は存在しないわけで、消化器内視鏡が必要な疾患の場合、我々小児外科医も治療を行いますが、高度のテクニックを必要とする疾患については、消化器内科のバックアップの元に治療を行う事となります。先進医療を行っている部門とのコラボレーションにより、一層先進的な医療を提供できると考えています。

受診される患児のご両親へ

受診は、出来るだけ“かかりつけ”医に相談の上、紹介状を書いてもらって受診してください。医療機関を通してであれば初診でも診察時間の予約が可能です。紹介状がないと、乳児医療券をお持ちでも初診時加算料2600円が実費でかかり、診察までの待ち時間が増えることが多いです。

地域医療機関の先生方へ

手術日が月・水・金曜です。緊急の際は、まず当院小児科に御紹介いただき診察・検査などが終了した段階で、当科で診察いたします。診察は出来るだけ地域連携室を通して診察予約いただければ、学会等で不在の場合に患者さんにご迷惑をかけることがなく幸いです。夜間・休日につきましては、小児外科医が毎日オンコールで待機していますので、当直の小児科医を通じて御紹介お願いします。