小児・総合周産期母子医療センター
小児脳神経外科
2階Eブロック

小児脳神経外科

小児脳神経外科のご紹介

こどもたちの脳と脊髄に発生する外科疾患(手術が必要となる病気)の治療とこどもの頃に脳神経外科治療をうけて成人された方々の治療を担当しています。

治療対象となる疾患は脳腫瘍、脊髄腫瘍、脊髄髄膜瘤、脊髄脂肪腫、水頭症、もやもや病、頭部外傷、脳性麻痺による痙縮、脳瘤、軟骨無形性症、キアリ奇形などです。

小児科小児神経科小児血液腫瘍科新生児科小児救急集中治療科)、小児外科リハビリテーション科産科看護部などと連携して治療します。