がん看護外来

がん看護外来のご紹介

がん看護外来 スタッフの写真

(担当:緩和ケア認定看護師、がん化学療法看護認定看護師、乳がん看護認定看護師)

 がん看護外来では、がんと診断された時からの患者さんや家族の療養上の心配事や不安、困りごとなどに対してがん専門の看護師が、医師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー(MSW)、栄養士と連携を図りながら、解決できるようお手伝いをいたします。

相談内容

  • がんという病気とどのように向かい合っていけばよいかわからない
  • がんの治療や副作用のこと、どの治療を選択してよいかわからない
  • 再発と言われ、これからどうすればよいかわからない
  • つらい気持ちを聞いてほしい
  • 痛みや食欲不振などのつらい症状で困っている
  • 治療をしながらどのように自宅で生活を送っていけばよいのか
  • 今後の療養の場にはどのような選択肢があるのか
  • (ご家族の場合)本人に病気のことをどのように伝えたらいいのか
  • (ご家族の場合)本人とどのように向き合っていけばよいのかわからない

など、相談に対して、担当者による個別の相談や指導を行っています。

対象となる方

当院受診中の患者さん・ご家族

受診方法

がん看護外来は、予約制です。
相談希望の方は、診療科の医師や看護師にお問合せ下さい。

外来日時

月・火・金:午後(13:30~16:00)(完全予約制)

場所

Hブロック 緩和ケア室(H-2)

診療費

状況に応じて料金が発生する場合があります。 がん患者指導管理料(保険適応)