緩和ケア外来
Hブロック 緩和ケア室1(H1)
 
 

緩和ケア外来のご紹介

〈緩和ケアとは〉

緩和ケアとは、がんなどによっておこる痛みや息苦しさ、不安や落ち込みなどさまざまな苦痛をできる限り和らげ、患者さんとご家族がより豊かな生活を送ることができるように援助し支えていく医療のことを言います。当院の緩和ケアチームではがんに伴う痛みなどの身体症状の緩和や精神的な問題への援助ががん治療の初期段階から並行して行われるよう取り組んでいます。

また、市民への緩和ケアに関する啓発活動、医療従事者に対する緩和医療の教育・育成、緩和ケアに関する研究活動などにも取り組んでいます。2010年9月より兵庫県指定がん診療連携拠点病院となり、今後はより一層緩和ケアの啓発に力を入れていきたいと思っております。

〈地域医療機関の先生へ〉

地域に暮らす人々がいつも利用している身近な病院として、安心して緩和ケアを受けられるように緩和ケアの充実や地域医療機関との連携を図っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

〈対象となる方〉

当院受診中のがん患者さん

〈相談内容〉

体のつらさ

・痛みがつらい
・息苦しさがある
・吐き気がある
・だるさがある
など

気持ちのつらさ

・眠れない
・不安やイライラがある
・気分が落ち込んで何もする気にならない
など

その他

・退院後の生活について
・家族や仕事の悩み
など

〈外来日〉

完全予約制

診察時間 担当者
月曜日(午前)9:00〜12:00 外来担当医
木曜(午前)9:00〜12:00 外来担当医

緩和ケア外来は予約制となっています。緩和ケア外来での診療を希望される方は、主治医にご相談ください。初診外来は、主治医からの紹介が必要となります。また、当院は緩和ケア病棟がありませんので、緩和ケア医が主治医となる療養は行えませんので、あらかじめご了承下さい。

〈場所〉

Hブロック 緩和ケア室1(H1)