緩和ケア外来
Hブロック 緩和ケア室1(H1)
 
 

緩和ケア外来のご紹介

〈緩和ケアとは〉

緩和ケアとは、痛みや息苦しさなどの「からだのつらさ」、不安や気分の落ち込みなどの「こころのつらさ」、「生活上のつらさ」を抱えた患者さんとご家族の苦痛を和らげ、「自分らしく生活していく」ことを総合的に支えていく医療のことを言います。緩和ケアはその人の「つらさ」に目を向けて行われます。緩和ケアは、がんと診断されたときから、いつでも受けることができます。

〈対象となる方〉

当院受診中のがん患者さん

〈相談内容〉

体のつらさ

・痛みがつらい
・息苦しさがある
・吐き気がある
・だるさがある
など

気持ちのつらさ

・眠れない
・不安やイライラがある
・気分が落ち込んで何もする気にならない
など

その他

・退院後の生活について
・家族や仕事の悩み
など

〈外来日〉

完全予約制

診察時間 担当者
月曜日(午前)9:00〜12:00 伊木れい佳
月曜日(第一、第三の午後)13:00〜16:00 阪井宏彰
火曜日(午前)9:00〜12:00 長永真明
木曜(午前)9:00〜12:00 四宮真利子

緩和ケア外来は予約制となっています。緩和ケア外来での診療を希望される方は、主治医にご相談ください。初診外来は、主治医からの紹介が必要となります。また、当院は緩和ケア病棟がありませんので、緩和ケア医が主治医となる療養は行えませんので、あらかじめご了承下さい。

〈場所〉

Hブロック 緩和ケア室1(H1)