業績

論文発表

  • 1.抗HER2療法の新時代~ALTTO試験の結果から~ 清水華子、諏訪裕文、佐治重衡 腫瘍内科 第14巻3号: 268-272,2014
  • 2.長期間CRを維持しているHER2陽性局所進行乳癌の1例 諏訪裕文、安水良知、清水華子、岩間英明、今村卓司、田村淳 日臨外会誌 76巻1号 16-20, 2015

学会発表

  • 1.当院における浸潤性小葉癌41症例の検討 諏訪裕文 第22回日本乳癌学会学術総会 2014年7月 大阪
  • 2.術前化学療法においてFEC・アブラキサン逐次療法を施行した症例の検討 清水華子 第22回日本乳癌学会学術総会 2014年7月 大阪
  • 3.術前化学療法においてアブラキサン・FEC逐次療法が奏効した炎症性乳癌の1例 諏訪裕文 第52回日本癌治療学会学術総会 2014年8月 横浜
  • 4.当院におけるフルベストラントの使用経験 清水華子 第52回日本癌治療学会学術総会 2014年8月 横浜
  • 5.診断に難渋し長期間経過観察後に切除した乳癌の1例 諏訪裕文 第196回近畿外科学会 2014年11月 京都
  • 6.形成外科非常勤施設における乳房再建術の現状 諏訪裕文 第11回日本乳癌学会近畿地方会 2014年11月 京都
  • 7.HER2陽性再発乳癌に対しT-DM1を投与した症例の検討 諏訪裕文 第23回日本乳癌学会学術総会 2015年7月 東京
  • 8.転移再発乳癌に対するTS-1 5日投薬2日休薬の検討 諏訪裕文 第13回日本臨床腫瘍学会 2015年7月 札幌
  • 9.当院におけるエリブリン投与例の検討 諏訪裕文 第13回日本乳癌学会近畿地方会 2015年11月 大阪
  • 10.当院におけるエベロリムス投与症例の検討 諏訪裕文 第24回日本乳癌学会学術総会 2016年6月 東京
  • 11.ペグフィルグラスチム(ジーラスタ)併用の乳癌術後化学療法中に、浮腫性紅斑・発熱・好中球増加を認め、Sweet症候群と診断した一例 太治智愛 第14回 日本乳癌学会近畿地方会 2016年12月 大阪
  • 12.乳房温存手術後にPaget型再発し、対側の腋窩リンパ節転移をきたした乳癌の一例 石田あい 第14回日本乳癌学会近畿地方会 2016年12月 大阪