医療安全部

田村副院長(診療支援担当)からのご挨拶

医療とは、患者さんの健康を回復し、実りある日常生活を維持するために施されるものですが、逆説的に多大なリスクを孕んだきわめて非日常的な行為と言えます。 できる限り医療のリスクを低減し、患者さんが安全に医療を受けて頂けるように、医療安全部は活動しています。外部からは見えにくい組織ですが、スタッフは当病院の医療の質の維持・向上という重要な責務を自覚し、日々多様な活動に取り組んでいます。