医療安全組織の紹介

事故防止の中枢機関として、事故防止対策委員会を毎月1回開催し、医療事故防止の啓発ならびに医療事故防止の方策および事故発生時の対応策等を検討しています。

その下部組織のリスクマネーメント部会は、院内の各診療科・部門より選出された約70名のリスクマネージャーにより構成され、毎月1回の会議でヒヤリ・ハット報告例の紹介、各部門からの問題提起、問題改善策の検討などをおこなっています。タイムリーな問題把握のため、毎週1回タスクフォースによる検討会を行っています。

このほかに医療安全に関連する組織には、医療事故対策部会、同意書・説明書部会、医療機器安全管理部会などがあります。

タスクフォースメンバー

前列左から、森田医師、田村医師、遠藤医師
後列左から、岩佐業務支援課次長、吉田看護師、本間薬剤師、宅和看護師