医療安全部門としての活動

病院の基本方針である「納得・安全・チーム医療」の実現のため、専従看護師2名を配置し、各部門・部署と連携した継続的な医療安全活動に取り組んでいます。具体的には、ヒヤリ・ハットや医療事故報告事例の調査と背景要因の分析、再発防止策の検討・作成、職員向けの研修会の開催などを行っています。平成30年度からは、近隣の他病院との合同カンファレンスや病院訪問などにも取り組んでいます。