フードサービス

衛生管理システム・適時適温

関西圏の病院では初の新調理機バリオクッキングセンターを導入し、治療効果の高い、それでいて、おいしい給食を提供しています。温かい料理は65℃以上、冷たい料理は10℃以下に温度管理を行い、安全安心でおいしい治療食を目指しています。 又、効率的で衛生的な調理を行えるよう、HACCP(食品の安全性を確保する衛生管理の手法)に基づく厨房整備を実現しています。

行事食・季節メニューなど

行事食や季節のメニューを取り入れるとともに、患者さんには、メッセージカードをお付けするなど、心のこもった食事サービスを心がけています。また、当院で出産された患者さんには、「出産お祝い膳」を、朝食には定期的に焼きたてパンを提供します。

食欲が低下した患者さんに~味彩食、アラカルト食~

化学療法の副作用などで、食欲のおちた患者さんには「味菜食」を用意します。また、「アラカルト食」では、お好み焼きやたこ焼き、とろろそば、助六すし、そして牛丼など、病院食にはない、味の濃いメニューから選んで頂くことができます。「食べられてこそ栄養! 一口でも食べられたら!」の願いから、献立の工夫や調理技術の向上に努め、安全でおいしく、治療効果の高い病院食づくりを目指しています。

選択メニュー

入院中のお食事を楽しみにして頂くことを目的に、常食を喫食されている患者さんを対象として、毎週木曜日と金曜日の朝食及び夕食で、選択メニューを実施しています。内容については、「今週の献立」をご覧ください。また、特別選択メニューも導入し、毎週木曜日と金曜日の夕食にはステーキ御膳、又はアナゴ御膳を提供しています。以上は、病棟設置の専用タッチパネルにてご注文頂けます。


(ステーキ御膳:食事料とは別に自己負担金が発生します)

(あなご御膳:食事料とは別に自己負担金が発生します)

選択メニュー

  • 普通食の主菜を、食材を変えて内容をグレードアップしたメニューです。
  • 通常の食事料金以外に、朝食と夕食それぞれに、追加料金(100円)が必要です。

特別選択メニュー(特別膳)

  • 通常のお食事でお出しできないお料理を提供いたします。
  • 通常の食事料金以外に、別途料金(500円)が必要です。