リハビリテーション部の基本方針

 

  1. 安全で安心なリハビリテーションを提供する。
  2. 関係各科と連携し、超早期からのリハビリテーションを実施する。
  3. 特殊性、専門性の高いリハビリテーションを実施する。
  4. 高度急性期医療におけるリハビリテーションに対応できるセラピストを育成する。
  5. 地域包括ケアシステムにおいて医療・介護などの施設および職員間の連携を進める。