科長ご挨拶

兵庫県立尼崎総合医療センター消化器内科科長 巻よりご挨拶

外科・消化器外科の基本方針は、ガイドラインなどを参考にしながらも一人一人の病状や背景に合った治療方針を丁寧にオーダーメイドで作り上げていくことです。多くの経験をもとに、常に患者様個々人にとってのベストの外科治療を良好なチームワークの元に提供することを使命と考えています。

患者様に向けて・消化器外科の紹介

胃腸などの消化管や肝臓・胆嚢・膵臓などに対して、手術を中心とする外科治療を行います。それぞれの分野の専門医の指導の下、多くの若いスタッフが日夜懸命に治療に当たっています。私たちがもっとも大切にしているのは「チームワーク」です。チームで外傷から悪性疾患まで幅広い疾患の外科治療を受け持ちます。患者様の希望に寄り添い、納得いただける結果を目指して日夜邁進しています。

ご紹介いただく先生方へのお願い

広く阪神間の先生方からご紹介を頂いております。ご高齢の患者様が多くを占める今では、治療方針の決定に際して、合併症などを含む病状の評価が欠かせません。特に悪性疾患の外科治療に関しては、まず当院消化器内科にご紹介を頂き、各専門家の評価を受けたうえで最終的な治療方針を決定することが最も患者様に適した治療方針を選択する上で欠かせません。何卒宜しくお願い致します。