CCUでの集中治療

CCU8床で特定集中治療管理を行っています。救急部では年間2万例以上(うち1万例は救急車)の救急患者を受け入れていますが、救急部-循環器との連携で重症患者を迅速に集中治療管理しています。また急性期から早期離床・社会復帰を目標に鎮静・鎮痛・せん妄管理、栄養管理、リハビリテーション、PICS(Post-Intensive Care Syndrome)予防を多職種チーム医療(医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士と連携)として行っています。全国的にこのような取り組みを行っているCCUはほとんどありません。