研修医希望者へのメッセージ

脳神経内科は開設以来、約40年の歴史があり、多くの専門医を育ててきました。現在も脳神経内科を志す、出身大学も多様な初期研修医、後期研修医のドクターが計6人、毎日、研鑽を積み重ねています。

当院脳神経内科の研修では、脳卒中やけいれん、脳炎などの神経救急疾患から、神経変性疾患、末梢神経・筋疾患、高次脳機能障害などのより専門的な神経疾患にも対応できるオールラウンドな臨床能力を身に付けることを目標としています。また学会発表や臨床報告のまとめ方についても積極的に指導を行っています。

新臨床研修制度開始から10年が過ぎましたが、当院から脳神経内科の専門医試験に毎年合格者を輩出しており、その成果の現れと考えています。学会の専門医制度は今後、大きく様変わりし、特に内科系領域は従来より長いspanで、より濃密な研修を求められますが、こうした変革に応じられるような研修環境を整えていきます。