腫瘍内科

旧尼崎病院では血液・腫瘍内科として診療にあたっておりましたが、新病院では将来的に腫瘍内科を独立させる予定となっております。暫くは血液内科と兼任とさせて頂きます。

 腫瘍内科では、原発不明癌の原発巣の検索や治療、また抗がん剤治療を行っていない科で発症した患者さんの治療を行います。検索の過程で当該科が判明すれば、その科へご紹介も致します。