業績

<手術件数>2016.1.1〜2016.12.31

手術名 手術件数
白内障手術 1404
緑内障手術 47
硝子体手術 479
涙道手術 1046
網膜光凝固術 716
硝子体注射 1095
STK 301
その他の手術 270
合計 5358

誌上発表

英文原著、著書

  • Masahiro Fujimoto、Ken Ogino 、Hiroko Matsuyama、Chika Miyazaki :Success rates of dacryoendoscopy-guided probing for recalcitrant congenital nasolacrimal duct obstruction;Japanese Journal of Ophthalmology 2016, Volume 60, pp 274-279

和文原著、著書

  • 王 英泰:網膜剥離手術の合併症とその対策.オクリスタ 2016; 39:36-44.
  • 長谷川麻里子、 江口 洋、宮崎千歌、 廣瀬美央:メタゲノム解析で診断したMycoplasma faucium 急性涙嚢炎の1例;2016年01月号 ( Vol.70 No.1) 臨床眼科 70巻 1号 pp. 109-113
  • 宮崎千歌:眼科臨床エキスパート、眼形成手術―眼瞼から涙道まで
  • 宮崎千歌:眼感染症の傾向と対策―完全マニュアル Ⅲ疾患別:診断・治療の進め方と処方例、Ⅱ.涙器・眼窩疾患 涙囊炎,;臨眼第70巻11号2016年増刊号135-140
  • 宮崎千歌:眼科グラフィック 解剖と器具から道理を知る 眼科手術の礎石
  • 宮崎千歌、園田真也、田松裕一:眼窩先端部から眼球後部までの解剖;Vol5.no5,2016491-495
  • 宮崎千歌:眼科特集鼻涙管狭窄の外科治療アップデート,Ⅳ.涙囊鼻腔吻合術鼻内法;Vol58 No.8.2016

国際学会、講演

  • 2016 ARVO, Seattle,2016.5.
    Okuda Y, Fukumoto M, Horie T, Nakanishi T, Morishita S, Oku H, Ikeda T Inhibition of choroidal neovascularization by local application candesartan

国内学会、講演

    • NOVARTIS Retina Forum in Hyogo,神戸, 2016.1.16
      王 英泰:特別講演座長:DMEに対する治療戦略—レーザーをどう活かせるか?
    • 第7回Alcon Saga Seminar,佐賀, 2016.1.23
      王 英泰:どこまで行けるか硝子体手術
    • 第39回日本眼科手術学会, 福岡,2015.1.29-1.31
      王 英泰:教育セミナー黄斑手術 「黄斑浮腫」
      宮崎千歌、佐々木次壽:座長:大江雅子、竹林宏記、松村望:シンポジウム 先天鼻涙管閉塞に対するプロ-ビング時期の議論を越えて
      宮崎千歌:座長:廣瀬美央、鹿嶋友敬、園田真也、鶴丸修士、藤本雅大:インストラクションコース 涙道診療オールインワン!2016
  • 第2回網膜疾患カンファレンス, 神戸, 2016.2.6
    平島崇史:BRVOに伴う黄斑浮腫に対する抗VEGF治療後の浮腫再発例の検討
  • 第8回尼崎・伊丹合同カンファ,伊丹,2016.3.12
    萩原正典、前田敦史、布谷健太郎、佐藤陽平、平島祟史、内海隆生、廣瀬美央、王 英泰:間質性腎炎ぶどう膜炎 症候群(TINU症候群)の1例
  • 第35回神戸市立医療センター中央市民病院眼科オープンカンファレンス,神戸、2016.3.12
    長谷川麻里子、竹谷 太、廣瀬美央、勝村宇博、宮崎千歌:先天性涙小管閉塞症に対し全身麻酔下で日帰り手術を施行した1例
  • 第120回日本眼科学会,仙台,2016.4.7
    奥田吉隆、福本雅格、堀江妙子、森下清太、奥英弘、池田恒彦:アンジオテンシン受容体拮抗薬局所投与による実験的脈絡膜新生血管の抑制効果
  • 第1回PDT療法を再考する、神戸、2016.4.16
    平島崇史、王 英泰:抗VEGF治療抵抗眼に対してPDTを施行した2症例
    王 英泰:特別講演座長:加齢黄斑変性症—過去・現在・未来—
  • 第33回とやま眼科学術講演会,富山、2016.4.23
    宮崎千歌:特別講演:涙道診療に魅せられてー仕事も家事もいきいきとー
  • 第3回“0”スタート涙道診療in仙台、宮城、2016.5.21
    宮崎千歌:教育セミナー 0から始める涙道疾患の診断・治療法
    宮崎千歌:講師:ハンズオンセミナー 初めての涙道内視鏡操作
  • 第5回日本涙道・涙液学会総会,東京,2016.07.03
    宮崎千歌:ランチョンセミナー 半歩先行くオキュラーサーフェス診療 流涙編 涙道閉塞による流涙症の耳よりな話
    竹谷太、長谷川麻里子、勝村宇博、廣瀬美央、宮崎千歌:涙嚢鼻腔吻合術で採取した検体からレパミピドが検出された2症例
  • 第3回 黄斑疾患フォーラムin Hanshin、尼崎、2016.7.9
    布谷健太郎、王 英泰:遷延化した糖尿病黄斑浮腫に対し、無潅流領域への 網膜光凝固の追加が奏功した2症例
    王 英泰:特別講演座長:糖尿病黄斑浮腫の病態から治療を考える
  • 第31回三重県眼科セミナー、三重2016.7.10
    宮崎千歌:特別講演:涙道診療ABC
  • 第21回兵庫県黄斑疾患研究会、神戸、2016.7.16
    王 英泰:一般演題座長:「AMDの管理、どないしてます?」
    平島崇史、王 英泰:抗VEGF治療抵抗眼に対してPDTを施行した2症例
    王 英泰:特別講演座長:糖尿病黄斑浮腫の病態から治療を考える
  • 第1回 Zeiss AngioPlex User Group Meeting Japan、福岡、2016.7.23
    王 英泰:PDRに対する硝子体手術におけるOCT angiographyの活用
  • 日本眼科医会 第71回生涯教育講座「病診連携―ドライアイ・流涙症・白内障・緑内障-」、東京2016,7,16
    宮崎千歌:涙道閉塞―紹介時の適応と術後管理
  • 日本眼科医会 第71回生涯教育講座「病診連携―ドライアイ・流涙症・白内障・緑内障-」、神戸2016.7.23
    宮崎千歌:涙道閉塞―紹介時の適応と術後管理
  • 日本眼科医会 第71回生涯教育講座「病診連携―ドライアイ・流涙症・白内障・緑内障-」、名古屋2016.7.30
    宮崎千歌:涙道閉塞―紹介時の適応と術後管理
  • 日本眼科医会 第71回生涯教育講座「病診連携―ドライアイ・流涙症・白内障・緑内障-」、福岡2016.8.20
    宮崎千歌:涙道閉塞―紹介時の適応と術後管理
  • Zeiss AngioPlex User Group Meeting in 大阪、大阪、2016.9.3
    王 英泰:Cirrus HD-OCT plus(モデル5000) AngioPlexの臨床使用経験と新機能について
  • 第66回福島眼科手術勉強会、福島、2016.9.24
    宮崎千歌:特別講演:涙囊鼻腔吻合術 コツと工夫
  • 関西涙道涙液道場,大阪、2016.10.8
    宮崎千歌:涙囊鼻腔吻合術鼻内法
  • 第12回 武庫川眼科アカデミー、西宮、2016.10.21
    王 英泰:招待講演座長:「黄斑疾患の発症機序に関する新しい考え方」
  • 第14回 県尼眼科臨床フォーラム、尼崎、2016.10.22
    前田敦史、奥田吉隆、萩原正典、布谷健太郎、平島崇史、内海隆生、廣瀬美央、王英泰:網膜循環障害においてOCT angiographyを施行した2症例
    奥田吉隆、前田敦史、萩原正典、布谷健太郎、平島崇史、内海隆生、廣瀬美央、王英泰:加齢黄斑変性のOCT angiography像
    王 英泰:教育講演:「網膜疾患におけるOCT angiographyの活用」
    王 英泰:特別講演座長:「Heads-up 硝子体手術の現状」
  • 第70回日本臨床眼科学会、京都、2016.11.3-11.6
    王 英泰:座長:インストラクションコース 「実践 27G小切開硝子体手術」井上真、王 英泰、米田一仁、大澤俊介、國方彦志、西村知久、今井尚徳
    王 英泰:インストラクションコース 「実践 27G小切開硝子体手術」:Core vitrectomyとPVD
    佐々木次壽、廣瀬美央、角環、宮崎千歌:インストラクションコース 専門外でも大丈夫 流涙診療 眼表面から涙道まで
    竹谷太、宮崎千歌、長谷川麻里子、廣瀬美央、江口洋:涙囊分泌物の培養と次世代シークエンス解析の比較検討
    竹谷太、江口洋、宮崎千歌、長谷川麻里子、廣瀬美央、日下俊次、福田昌彦、下村嘉一:レバミピド点眼薬による涙嚢炎での涙石の検討
  • 第5回Kobe Ophthalmic Resident Salon 2016.12.10
    萩原正典、一色佳彦:非器質性視覚障害との鑑別に苦慮した緑内障の一例
  • 第1回兵庫県立病院 神戸線倶楽部 クリスタルミィーテイング、神戸、2016.12.16
    宮崎千歌:座長:沖波聡「ロービジョンスタートアップガイド」