スタッフ紹介

王 英泰(おう ひでやす)

役職 眼科部長
眼科科長(網膜硝子体・一般眼科部門長)
経歴 平成5年 京都大学卒
平成6年 天理よろづ相談所病院眼科
平成9年 京都大学医学部大学院視覚病態学
平成12年 ベルギー・ルーバン大学ポスドク
平成13年 文部省特定国長期派遣研究者兼任
平成17年 倉敷中央病院眼科副医長
平成19年 京都大学医学部附属病院眼科助教
平成21年 兵庫県立尼崎病院 眼科医長
平成24年 同 眼科科長
平成27年 兵庫県立尼崎総合医療センター 眼科科長、網膜硝子体・一般眼科部門長
資格等 京都大学臨床教授 京都大学医学博士
日本眼科学会認定 眼科専門医、眼科指導医
臨床研修指導医、PDT認定医、難病指定医
専門分野 網膜硝子体疾患
網膜血管新生研究
その他 Best Doctors in Japan 2016-2019 選出
AAO International Scholar Award
AAO International Ophthalmologist Education Award
兵庫県眼科医会理事
兵庫県東部地区眼科医会理事
兵庫県黄斑疾患研究会世話人
黄斑疾患フォーラムin Hanshin世話人
書籍
(共同執筆含む)
   

宮崎 千歌(みやざき ちか)

役職 眼科部長
眼科科長(涙道・一般眼科部門長)
経歴 1985年 高知医科大学卒業
1989年 高知医科大学大学院医学系研究科 修了(医学博士)
1989年 京都大学医学部眼科入局
1989年 京都専売病院
1991年 大阪北逓信病院
1992年 兵庫県立塚口病院 眼科副医長
2005年 兵庫県立塚口病院 眼科部長
2011年 高知大学眼科臨床教授
2011年 日本涙道・涙液学会理事
2013年 第2回日本涙道・涙液学会総会会長
資格 日本眼科学会認定 眼科専門医、指導医
PDT認定医
その他 涙道涙液学会理事
兵庫県東部眼科医会理事
尼崎市眼科医会理事
書籍
(共同執筆含む)

竹谷 太(たけたに ふとし)

役職 眼科部長
卒業年度 平成3年卒
資格 奈良県立医科大学医学博士
奈良県立医科大学非常勤講師
日本眼科学会専門医・指導医
専門分野 眼光学・白内障手術
学歴 平成3年3月 奈良県立医科大学卒業
平成5年4月 同上 大学院医学研究科(眼科学専攻)入学
平成9年3月 同上 単位終了
職歴 平成3年5月~平成4年3月 奈良県立医科大学附属病院臨床眼科研修医(眼科)
平成5年4月~平成9年3月 奈良県立医科大学大学院医学研究科(眼科学専攻)
平成9年4月~平成11年3月 国立南和歌山病院(眼科)
平成11年4月~平成12年3月 阪奈中央病院(眼科)
平成11年4月~平成19年12月 奈良県立医科大学眼科学助手
平成17年1月~平成18年3月 University of Rochester 客員教授
平成20年1月~平成23年12月 奈良県立医科大学眼科学講師
平成24年1月~平成26年3月 奈良県立奈良病院眼科 部長
(奈良県立医科大学臨床教授)
平成26年4月~平成27年6月 兵庫県立塚口病院眼科 部長
平成27年7月~ 兵庫県立尼崎医療センター眼科 部長
書籍 コンタクトレンズ診療最前線 金原出版
第2章 コンタクトレンズ処方の応用(8)完全矯正の必要な眼とコンタクトレンズ (竹谷 太)
眼内レンズの使いかた 専門医のための眼科診療クオリファイ 20 中山書店
第9章 術後管理と合併症 眼内レンズ傾斜 (竹谷 太)

廣瀬 美央(ひろせ みおう)

役職 眼科部長
経歴 平成7年 京都府立医科大学卒業
平成7年 京都大学医学部付属病院眼科
平成8年 兵庫県立尼崎病院
平成12年 兵庫県立塚口病院
平成18年 静岡市立静岡病院
平成23年 兵庫県立尼崎病院
資格 日本眼科学会認定眼科専門医、PDT認定医
専門分野 外眼部疾患、難症例の白内障、緑内障、網膜硝子体疾患の診療・手術を担当しています。特に涙道疾患を専門としており涙道内視鏡・鼻内視鏡を用いた低侵襲で安全な手術を行っています。緑内障手術では複数回治療歴のある難症例も含め積極的に取り組んでいます。硝子体手術では広角観察システムを併用した極小切開手術を標準とし、糖尿病網膜症や網膜剥離、黄斑疾患などを多数手がけています。また、若手の医師を育成することで将来彼らが活躍するであろう地域や大学への貢献が出来るよう、教育にも力を入れています。

長谷川 麻里子(はせがわ まりこ)

役職 眼科部長
経歴 平成13年 大阪医科大学卒業
平成13年 京都大学医学部付属病院眼科
平成14年 長浜赤十字病院
平成15年 彦根市立病院
平成17年 滋賀県立総合病院
平成24年 兵庫県立塚口病院
平成27年 兵庫県立尼崎総合医療センター
資格 日本眼科学会認定眼科専門医、PDT認定医
専門分野 眼科一般診療をはじめ、白内障、涙道、網膜硝子体、緑内障疾患の診療・手術をしております。患者様ひとりひとりに丁寧な診察・説明・手術を心がけております。宜しくお願いいたします。
所属学会 日本眼科学会
涙道涙液学会
網膜硝子体学会

澤 明子(さわ あきこ)

役職 眼科医長
経歴 平成19年 大阪市立大学医学部卒業
平成19年 大阪市立大学医学部附属病院 専攻医
平成21年 大阪市立大学眼科入局
平成25年 泉大津市立病院眼科
平成27年 澤眼科医院
令和2年 兵庫県立尼崎総合医療センター
資格 日本眼科学会専門医
専門分野 眼科一般、涙道
抱負 眼科一般から白内障、涙道疾患、網膜硝子体疾患の診療を担当いたします。丁寧に説明し、疾患に対する不安を解消すべく精一杯努めます。よろしくお願いします。

山内 悠也(やまうち ゆうや)

役職 眼科医長
卒業年度 平成24年
資格 日本眼科学会専門医
専門分野 眼科一般、涙道
抱負 患者さんの不安を少しでも解消できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

茶木 俊光(ちゃき としみつ)

役職 眼科医長
経歴 平成28年 奈良県立医科大学卒業
平成28年 奈良県立医科大学附属病院 初期研修
平成30年 大阪医科大学眼科 入局
平成31年 八尾徳洲会総合病院 眼科
令和4年 兵庫県立尼崎総合医療センター 眼科
専門分野 眼科一般
抱負 患者さんの見え方、生活の質が少しでも良くなるよう診療に励んでまいります。病気や治療に関してもできるだけご理解いただける様、丁寧な診察と説明を心がけてまいります。よろしくお願いいたします。

青野 直央(あおの なお)

役職 専攻医
経歴 平成28年 徳島大学卒業
平成30年 兵庫医科大学 眼科学教室
令和2年  兵庫県立尼崎総合医療センター
コメント 患者さん一人一人の生活に寄り添った丁寧な診療ができるよう、日々精進してまいります。気になることは何でもご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

緒方 真麻(おがた まあさ)

役職 専攻医
経歴 平成29年 神戸大学卒業
平成31年 京都大学眼科入局
令和2年 兵庫県立尼崎総合医療センター眼科
コメント 人は眼から多くの情報を得ています。患者さんの生活に寄り添った診療を心がけ、日々精進して参ります。疑問や不安を抱いたらすぐにご相談ください。よろしくお願い致します。

増田 有寿(ますだ ありす)

役職 専攻医
卒業年度 平成29年
専門分野 眼科一般
コメント 眼科一般診療や白内障を担当します。患者様に寄り添った丁寧な診療、手術を心がけています。日々精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

中田 愛(なかた あい)

役職 専攻医
経歴 平成30年 京都大学卒業
平成30年 国立病院機構京都医療センター初期臨床研修
平成31年 京都大学医学部附属病院初期臨床研修
令和2年 京都大学眼科入局
令和2年 兵庫県立尼崎総合医療センター眼科
所属学会 日本眼科学会
網膜硝子体学会
コメント 眼科一般診療や白内障を担当します。患者さんおひとりおひとりがご自身の病気のことを理解され、安心して治療を受けていただけるよう、丁寧な診察と説明を心がけております。何でもご相談ください。

田中 万理(たなか まり)

役職 専攻医
卒業年度 平成30年
経歴 平成30年 福岡大学医学部医学科卒
平成30年 宇治徳洲会初期研修
令和2年 関西医科大学眼科 入局
令和4年 尼崎総合医療センター眼科
専門分野 一般眼科
コメント 一般眼科を診療しています。患者様の生活がより良いものになるよう、日々精進して診療を行ってまいります。よろしくお願いいたします。

田宮 真輝人(たみや まきと)

役職 専攻医
卒業年度 平成31年
経歴 平成31年 関西医科大学 卒業
平成31年 福井赤十字病院 初期臨床研修
令和1年 京都大学医学部附属病院 初期臨床研修
令和2年 京都大学眼科 入局
令和3年 尼崎総合医療センター眼科
コメント 患者さんと真摯に向き合い、つぶさな変化も気付けるように日々研鑽を積んでいきます。診療上の不安や疑問は何でもお答えします。お気軽にお尋ねください。