研修医希望者へのメッセージ

呼吸器外科初期研修の目的

初期臨床研修2ヶ月の間に専攻医の直接の指導のもと、手術症例の担当医となり手術に参加することにより、消化器領域・呼吸器領域・乳腺領域の基本的解剖を覚え、結紮の手技・皮膚縫合・局所麻酔などの習得を行う。担当患者の管理を行うことにより輸液の基本・抗生剤の使い方・精神管理など全般的な管理を習得する。抄読会や学会参加を通して最新の治療方法を体得する。

呼吸器外科後期研修の目的

兵庫京大外科専門医研修プログラムに参加し各呼吸器疾患の知識や診断・治療技術の習得。日本外科学会専門医・日本呼吸器外科学会専門医・気管支鏡専門医の取得を目指す。